Home > 社会人の方へ

社会人の方へ

幅広い年齢層が集うHOSENで実力を。

在校生に占める社会人の割合 在校生に占める社会人の割合

本校には、短大・大学卒から、社会人、専業主婦まで幅広い年齢層の入学者が多く在籍しています。 保育・幼児教育・福祉分野は、景気に左右されない安定した職業。 経験すべてが財産となり、仕事に生かせるのも魅力です。本校で実力を身につけ、自分らしく働きませんか?

社会人のための新しい支援制度「専門実践教育訓練給付」とは?

在職中の方や離職した方が、自分で費用を負担して、厚生労働大臣指定の教育訓練講座を修了すると、費用の一部を支給してもらえる雇用保険の制度です。

専門実践教育訓練給付、一般教育訓練給付

詳細は、本校もしくは、最寄のハローワークにお問い合わせ下さい。

古賀 美彩 さん

不安があっても「まずやってみる」。
一歩踏み出して良かったです。

古賀 美彩さん 保育科 幼児教育Proコース 3年
佐賀県立厳木高等学校 卒業

進学のきっかけは、保育士の友達の仕事話。元々子どもが大好きでよく聞いていたんですが、次第に「今の時代、手に職をつけた方が良いかも」と思うようになったんです。年齢面や勉強についていけるかなど、もちろん不安はありました。でも実際は、すぐに友達ができてひと安心。未経験のピアノは必死だけど(笑)、授業&実習は初めて知ること満載で発見の連続! 毎日が楽しくって。少しでも興味があるなら、まずやってみる。一歩踏み出して良かったです。

岡野 惟 さん

クラスには社会人経験者もいて
いろんな刺激にあふれてます

岡野 惟さん 保育科 幼児教育コース 2年
龍谷大学 卒業

かねてより保育所を運営する父に、保育士になって手伝ってほしいと頼まれていました。大学までは自分のしたいこと優先。でも社会に出てからは家&将来のことを真剣に考えるようになり、入学を決意しました。再び学生になる際、悩んだのが学費。働きながら通信教育の道も考えましたが、学校に通った方が確実に資格が取れるし、実力も身に付くと思い至って。またHOSENは学費分納制度が活用できると知ったのも、進学の後押しになりました。

髙島 麻衣子 さん

たくさんの経験の機会があるから
具体的な目標が発見できます!!

髙島 麻衣子さん 児童福祉科Ⅰ類(虐待・養護専攻)3年
専門学校ESPエンタテインメント 卒業

「もう一度、学校で勉強し直すのもいいんじゃない?」。ひと言が後押しとなり、将来を模索していた時、家族のかねてから興味があった児童福祉について学ぶことにしました。様々な施設で行う実習や、常に課題やレポートに追われる日々と、学生生活はとかにく濃密!キッチリ学べている手応えを感じています。実は入学当初は「向いてるかも」くらいの気持ちでしたが、今では具体的な目標が見つかって!目的意識を持って勉強に取り組めています。

宮前 香里 さん

クラスには社会人経験者もいて
いろんな刺激にあふれてます

宮前 香里さん 保育科 幼児教育コース 2年
京都文教短期大学 卒業

再び学生になる時、不安だったのはやはり年齢。でもHOSENは、元社会人が多くて安心しました。すぐにクラスに馴染んで、充実した毎日を送っています。実は、幼稚園の先生になるのが昔からの夢。同時に興味があった食の分野で一旦は働いたものの、職場で子連れ客を見かけたり、保育士の友達の仕事話を聞くうち、夢が再熱して。心の隅にある「やりたい」気持ちって、いずれ必ず大きくなる。社会に出てからでも自分に正直に、決断して良かったと思います。

奥田 涼香 さん

多忙だけど、充実した毎日。
HOSENに来て笑顔が増えました!

奥田 涼香さん 保育科 幼児教育コース 2年
関西大学 卒業

大学時代は、中学・高校の教員を目指していました。3年時、保育所アルバイトを始めたんですが、そこで園児の持つパワーに感銘を受けて。子どもに寄り添う道に進もうと決心したんです。実は、教授には保育士資格が取れる大学院進学を薦められて。でも、実習で実践経験が積める環境の方が良いと思い、HOSENを選びました。現在は、多忙だけど充実した毎日。同じ道を目指すクラスメイトは皆とても仲良くて、この学校に来て本当に笑顔が増えました!

このページのTOPへ