Home > 卒業生の方へ

卒業生の方へ

お知らせ

  • 2017.05.12,13,14 ヤングアメリカンズ ジャパンツアー 2017 IN HOSEN
    ワークショップ&ショー見学のご案内
    卒業生の皆さん
    今年もいよいよ「ヤングアメリカンズ(YA)」の開催まであと少しとなりました。YAでは、本校の学生と遙学園・ひびきの子ども、そして地域の小中高生の総勢250名が、アメリカからやってきた若者40人と一緒に、3日間で音楽とダンスの舞台を作り上げていきます。
    本番の「ショー」はもちろんですが、YAの見どころはショーを作り上げていくその過程「ワークショップ」にあります。
    見学だけでも楽しいので、ご家族・友人とお誘いあわせの上、ぜひ会場に足をお運びください。
    詳細・お申し込み ・ワークショップの開催時間をご確認の上、見学ください。
    ・ショーの観覧は申込が必要となります。
     こちらのページをご覧の上、専用申し込みフォームよりお申し込みください。
  • 2016.11.15 【重要なお知らせ】在学中に日本学生支援機構の奨学金を借り、返還中の方へ 皆様の返還金は毎月口座からきちんと引き落とされていますか?
    特に10月から返還が始まったばかりの新卒業生の方は大丈夫でしょうか?

    万一、返還が困難な場合は、
    返還期限猶予制度(一時期奨学金の返還を待ってもらう)
    減額返還制度(月々の支払額を半額にして、支払期間を倍に延ばしてもらう) があります。

    また、住所・名前・勤務先・引き落とし口座など、機構に届けている内容についての変更はありませんか。

    もし上記のようなことがある場合は、
    《日本学生支援機構 奨学金返還センター》0570-666-301
                      (一部の携帯電話などからは 03-6743-6100)
    に連絡をしてください。(電話するときは、手元に奨学生番号を用意してください。)

    詳しいことは、機構のホームページhttp://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/もご覧ください。

    奨学金は返還されたお金が次の世代の学生に貸し出されるリレーのような仕組みで成り立っています。
    皆様の借りておられた奨学金も前の世代の方から返還されたお金が貸し出されていたのです。
    長期にわたる返還は大変な時期もあるかと思いますが、格別のご留意をお願いいたします。
  • 2015.07.06 「マルチ取引」勧誘のトラブルについてのお知らせ ※マルチ取引とは、商品・サービスを契約して、次は自分が買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入るネズミ講式の取引形態です。扱われる商品・サービスは、健康器具、化粧品、学習教材、出資など様々です。(国民生活センターホームページ参照:http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/multi.html)

    最近、学校に対して、卒業生間での「マルチ取引」勧誘についての相談が寄せられています。

    【相談事例】
    在学時から交流のあった先輩に「重大なお知らせ」があると誘われ食事に行った。
    その際、「体に良い健康食品や水などを販売している会社の会員になること」、「会員になって人に勧めればマージンも入るから」と勧められた。詳しく説明できる人を紹介したいとその場で先輩が知人を電話で呼び出し、2人から3時間に渡って勧誘を受けた。

    上記事例のような勧誘行為は、金融商品取引法や特定商取引法の規制対象である連鎖販売取引についての規定に触れる恐れがあり、刑事罰に問われることもあります。また、相談事例のような会社の会員になり、人を勧誘してマージンを得る(収入を得る)ことは、副業にあたります。副業は多くの職場において、就業規則で禁止されています。

    卒業生の皆さんには、以上の内容について十分に理解をし、トラブルに巻き込まれないようお願い致します。また、何か心配なことがありましたら、学校や国民生活センターに相談してください。
  • 2010.11.08 【重要なお知らせ】同窓会を騙った業者からの連絡にご注意ください! 最近、「同窓会を開くので」とニセの話をして友人達の携帯番号を知りたいという電話や名簿が欲しいという電話をかけてくる業者がいます。同窓会・学校よりそのような電話は一切掛けませんので、関わらないようご注意ください。

このページのTOPへ