Home > 就職案内 > 卒業生インタビュー

就職案内-だから強い!HOSENの就職。

卒業生インタビューGraduate Interview

児童福祉科

荻原 可菜 さん

荻原 可菜 さん
乳児院
小鳩乳児院 勤務
2015年児童福祉科
(虐待・養護専攻)卒業

保育士   考え方や技術が磨けたのは実習のおかげです。

様々な事情で親と暮らせない子どもたち。乳児院では一緒に遊びながら、授乳や排泄、食事などの介助を行っています。たくさんの業務を覚えることに精一杯で、焦っていた新米時代。そんな中、一つずつクリアしていけたのは、いろいろな施設での実習で、考え方や技術を磨くことができた学生時代の経験があったからこそ。日々の勉強ではキツイと感じることがあるかもしれないけど、頑張って。HOSENで学ぶことに、ひとつとしてムダになることはないですから。

野﨑 真由香 さん

野﨑 真由香 さん
児童養護施設
遙学園 勤務
2016年児童福祉科
(虐待・養護専攻)卒業

児童養護施設スタッフ   学生時代の経験が、大いに役立っています。

HOSENのオープンキャンパスで児童養護施設の存在を知り、「私の働く場はここだ」と直感。複数の施設で実習を重ね、1年の終わり頃から現職場でアルバイトを始めるなど、学生時代に積み上げた経験は今、大いに役立っています。児童養護施設には療育手帳を持っている子も多く、知的・発達障がいに関する知識が必要な場面も多々。現場に出てからあらゆる対応ができるようになるためにも、学生の頃からジャンル問わず、幅広い視野を持って勉強に臨んでくださいね。

保育科

星山 さやか さん

星山 さやか さん
岩屋こども園アカンパニ 勤務
2010年保育科
保育コース卒業

保育士   実習が私の生き方を決めてくれました!

園児の成長を一番に考えて働いていると、自然と自分も成長していることに気づく日々。また、産休・育休からの復職、夫婦共働きetc. 先輩の多彩な働きぶりからは、保育業界だからこそ目指せる暮らし方のヒントが多々もらえます。職場は、生活の大切な一部。そんなかけがえのない就職に出会えたのは、実はHOSENの実習のおかげ!先生が私の個性や希望を十分理解して実習先を選んでくれたから…今思えば、実習そのもので自分の生き方が決まったように思います。

小西 舞 さん

小西 舞 さん
みなと幼稚園 勤務
2015年保育科
幼児教育コース卒業

幼稚園教諭   現場で通用する学びがHOSENにはたくさん!

モットーは「遊びも生活も、子どもたちより楽しむ」。私が思いっきり楽しむ姿を見ればきっと、園児も意欲的に参加してくれる!そう思って日々、保育に取り組んでいます。実は、就職していきなり4歳児クラスの担任に。右も左も分からず正直大変で、たくさん失敗もしたけど、HOSENでは本当に社会で通用することが数多く学べたんだなと実感する場面も多々。特に先生の手厚い指導を受けながらスキルを身につけたレポート&実習記録書きの経験は、とても役立っていますね。

このページのTOPへ