Home > 入試情報 > 奨学金・学費支援

入試情報

奨学金・学費支援Scholarship & Expenses Support

本校では、学費の負担軽減を図るため、様々なサポートをご案内・準備しています。

NEW!!学費補助特待生制度

学びの意欲が高い学生を積極的に支援するHOSENの新制度

社会福祉法人が設立した本校の建学精神に基づき、成績優秀な学生を経済的に支援するための制度です。
AO入試前期日程受験者を対象に、入学試験時の成績が上位の方の1年次後期学費を減免することで、学生の経済的負担を軽減し、学習環境を整える支援を行います。

対象となる方 AO入試前期日程受験者の内、成績上位で合格した者
(約10%かつ、入試で8割以上の得点での合格)
給付内容 1年次後期授業料を10万円減免

教育訓練給付金制度

【専門実践教育訓練給付金制度】

HOSENの総合こども学科は、厚生労働大臣指定講座です !

対象となる方 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、
または雇用保険の被保険者であった(原則1年以内の離職者)
期間が2年以上であること等
給付額 資格を取得して就職すると、2年間合計で最大112万円が支給されます。
手続 各自で最寄のハローワークで2月末日までに手続きを行って下さい。

詳細は、ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.htmlをご覧下さい。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は政府系金融機関である日本政策金融公庫が取り扱っている長期、固定金利でご利用いただける教育ローンです。

教育一般貸付

  • ・学校への納付金に限らず、住居費・教材費等広い範囲で使用できます。
  • ・学生1名につき350万円以内の融資が受けられます。
  • ・返済期間は15年以内です。なお交通遺児家庭、母子・父子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方、子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(世帯所得346万円)以内の方は、18年以内です。
  • ・日本学生支援機構の奨学金と併用も可能です。

● ご利用いただける方

1. 融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方

子供の人数 給与所得者(事業所得者)
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(860万円)
5人 1,190万円(960万円)
(注)
1)「子供の人数」とは、お申込いただく方の世帯で扶養している子供の人数をいいます。
  年齢、就学の有無を問いません。
2)「6人以上」の場合は、教育ローンコールセンターへお問い合わせ下さい。

2. 世帯の年間収入(所得)が990万円(770万円)以内であって、次の要件のいずれかに該当する方

【要件】
1. 勤続(営業)年数が3年未満
2. 居住年数が1年未満
3. 世帯のいずれかの方が自宅外通学(予定)者
4. 借入申込人またはその配偶者が単身赴任
5. 今回のご融資が海外留学資金
6. 借入申込人の年収(所得)に占める借入金返済の負担率が30%超
7. ご親族などに要介護(要支援)認定を受けている方がおり、その介護に関する費用を負担
8. 大規模な災害により被災された方
  • ※世帯年収(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
    上限額の緩和によりお申込み可能となる場合、追加の書類をご提出していただく必要がございます。
    詳しくはお申込みに必要な書類を下記ホームページでご確認下さい。

詳細は、日本政策金融公庫の国の教育ローン(教育一般貸付)のホームページ
https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/joken.htmlをご覧下さい。

日本学生支援機構奨学金

奨学金について

機構の奨学金制度は、勉学に励む意欲があり、またそれにふさわしい能力を持った学生・生徒が経済的理由により修学をあきらめることのないよう支援することを目的として国が実施する制度です。

第1種奨学金(無利息)

  • 経済的に就学が難しいと認められ、貸与基準(学力・家計・人物)を満たす学生本人に貸与されます。

第2種奨学金(有利息)

  • 経済的に就学が難しいと認められ、貸与基準(学力・家計・人物)を満たす学生本人に貸与されます。貸与基準は第一種奨学金より緩やかです。

入学時特別増額貸与奨学金(有利息)

入学時の諸費用負担を補うことを目的として、初回の奨学金振込時に増額して貸与するもので、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の融資を受けられなかった世帯の学生が対象です。入学前の貸与ではありませんので、ご注意下さい。

給付奨学金

経済的理由により進学が極めて困難な学生が利用できる返還不要の給付奨学金です。申込は高等学校等の窓口での予約採用のみとなりますので、ご注意下さい。

申込時期

  • 予約採用………専門学校等へ進学する前に高等学校等の窓口で申し込みます。
           (※進学先が未定でも申込ができます)
  • 在学採用………専門学校等へ進学後に専門学校等の窓口で申し込みます。

貸与月額

(1)第一種奨学金

月額の種類/区分 短期大学・専修学校(専門課程)
国・公立 私立
自宅 自宅外 自宅 自宅外
最高月額 45,000円 51,000円 53,000円 60,000円
最高月額
以外の月額
      50,000円
  40,000円 40,000円 40,000円
30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
20,000円 20,000円 20,000円 20,000円

(2)第二種奨学金

第二種奨学金の貸与月額については、下記のとおり20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から選択できます。

大学・短期大学・専修学校(専門課程)
20,000円   30,000円   40,000円   50,000円   60,000円   70,000円
80,000円   90,000円  100,000円   110,000円  120,000円

(3)入学時特別増額貸与奨学金(一時金)

入学時特別増額貸与奨学金の貸与額については、下記のとおり100,000円から500,000円までの10万円単位の金額の中から選択できます。

大学・短期大学・専修学校(専門課程)
100,000円   200,000円    300,000円    400,000円    500,000円

(4)給付奨学金

入学時特別増額貸与奨学金の貸与額については、下記のとおり100,000円から500,000円までの10万円単位の金額の中から選択できます。

自宅通学 30,000円/月 自宅外通学 40,000円/月

日本学生支援機構の奨学金についてはホームページ
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/type/index.htmlをご覧下さい。

このページのTOPへ