Home > HOSENのこと > 教員紹介

HOSENのこと

教員紹介Teachers

校長先生のひと言

安原 千香子先生

安原 千香子 校長

聖和大学(現 関西学院大学)
大学院修了
幼児教育学専攻

子どもに関わる仕事を真剣に目指したいあなたへ

保育は一人の小さな命を守り、そしてその人生の根っこを大切に育てる仕事です。その小さな命にはあなたの熱い思いや、感じたこと、学んだこと大事にしていることが強く影響します。あなたの弱さや苦手なこともさらけ出すことになります。だからこそ学生時代にしっかり自分と向き合い、学びませんか。そして2年後、3年後、誇りと責任を持って、あなたを頼る命に向き合ってください。私たち教員も同じように、あなたとしっかり向き合い、精一杯応援します。

児童福祉科

植田 彌生先生

植田 彌生 先生

児童福祉科教員
大阪市立大学
大学院修了 生活福祉学専攻

どんな時でも子どもと向き合っていける保育者を目指して。

保育の世界では、様々な課題に広く対応する力が求められます。どんな状況下でも、どっしりと構えて子どもと向き合える、本校の児童福祉科は、そんな保育者になるための“土台づくり”ができる場所。時には心が揺れる場面にも直面すると思いますが、同じ夢を目指す仲間や親身に指導をしてくれる先生方が周りで支えてくれるので、きっと乗り越えられるはず。

保育科

谷 克子先生

谷 克子 先生

保育科教員
聖和大学(現 関西学院大学)
教育学部卒業

子どもの可能性を育むために、"自分育て"始めてください。

「子どもって面白い」と感じられるかが保育者への第一歩。“関心”は理解を深め、さらに「子どものためにできることは?」という考えへとつながっていきます。本校には、そんな支援の心が養えるカリキュラムが揃っています。子どもとふれあえる実習、実践的な内容が満載の授業、仲間と一丸になれる学内行事。濃い学びが凝縮したHOSENで、豊かな感受性を育んでください。

このページのTOPへ